sd main logo

港区アーチェリー協会

Menu

港区でアーチェリーをやるには?

初心者の方

初心者の方が、港区でアーチェリーを始めるには、3つの方法があります。いずれも港区スポーツセンターで開催しています。


①金曜日の定期練習会への参加

 毎週金曜日(18時〜21時)、指導員付きの練習会を開催しています。

 3階スポーツセンターの受付で、「アーチェリーの体験をしたい」とお伝えいただくと、定期練習会参加票がもらえます。この票を持って、4階の第3武道場にお越しください。

 初回は指導員よりアーチェリーについての講習並びに見学となります。実際に実技を行いたい場合は、次週以降の時間予約を行ってください。(詳しくはTOPページをご覧ください)

 弓具をお持ちでなくても、スポーツセンターのレンタルアーチェリーがございますので、手ぶらでお越しいただいて大丈夫です。レンタルアーチェリーは、練習会の度に消毒を行います。

 また服装も動ける服装であれば大丈夫です。

 会社帰りのワイシャツ・スラックスでアーチェリーをやっている人も多いですよ。

 体験後に、お持ちいただいた票に指導員が押印をしますので、それを再度3階の受付にご提出いただければ、定期練習会専用の入場カードをいただけます。この定期練習会専用カードがあれば、次回より200円でご入場いただけます。

 尚、小・中学生も参加できますが、参加時のルールを承諾する誓約書の提出と、保護者の同伴が必要になります。


②第1・第3日曜日、区民無料公開日での指導員付き練習への参加

 毎月第1・第3日曜日の9時30分〜13時の時間、指導員付きの練習を行っております。

 定期練習会同様、初回は講習並びに見学、2回目の実技指導は予約となります。

 区民無料公開日ですので、港区在住の方は無料で体験出来ますが、区外の方も入場料をお支払いいただければ、同じように練習できます。

 ①の金曜日の定期練習会と同じように、手ぶら・動きやすい服装でお越しいただいて大丈夫です。


③ ジュニア講習会・初心者講習会への参加

(2020年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、中止します)

 毎年1回初心者講習会を開催しています(2019年は6月、18:30~20:30に開催)。対象は高校生〜社会人。

 また毎年1回ジュニア講習会を開催しています(2019年は11月の土曜日午後に開催)。小学4年生〜中学3年生が対象。

 ①②よりも多くの指導員で指導しますので、かなり丁寧に教わることができる貴重な講習会です。

 開催要項・申込方法は、港区広報紙(キスポート)やこのホームページ上でもお知らせしますので、ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしております。


その他にも、10月の区民まつりにて、アーチェリー体験会も行なっております。(2020年度は中止です)

他区等で既に練習されている方

 既に他区、他県などでアーチェリーを経験されている方で、ご自身のアーチェリーをお持ちであれば、上記の初心者用の練習会だけでなく、一般公開日もご利用いただけます。

ぜひ室内の快適な環境で、思う存分練習を行ってください。

ご利用にあたってはいくつか注意事項がございます。

・第3武道場に入る際は、靴をお脱ぎください(入口に靴箱がございます)

・ご利用の際は、アーチェリー場入口にある記録簿に、お名前とご来場時間、ご退場時間等をご記入ください

・的をおく場所には、アコーディオンカーテンを必ず閉めてご利用ください

・30メートル付近下部にある白いラインと的の前タイヤが合うところが、ちょうど30メートルになります

・感染対策のため、デッキに繋がるドアを開放し、扇風機を回してください。

・シューティングゾーンと的の間の芝生は、出来るだけサンダルを履いて行き来してください。サンダルがない場合は、ご自身の靴をご利用ください

・アーチェリー協会のホワイトボード、弓道協会の黒板や鏡には、お手を触れないようお願いします

・練習後に誰もアーチェリー場にいない場合には、お手数ですが、倉庫内にある掃除機で、飛び散った畳の切れ端を掃除してください。またアコーディオンカーテンも開けてください

・もし、何か施設の物品を破損等してしまいましたら、お近くの協会員にお伝えください。協会員がいない場合は、受付にお伝えいただければ幸いです

・手洗いの励行や練習中の私語を避けるなど、感染症対策へのご協力をお願いします


第3武道場は、和弓も利用する場所です。皆が快適に利用できるよう、ご協力をお願いします。

また安全にはくれぐれも配慮してご利用ください。